ニュースデザインテンプレート図形・オートシェイプ使い方講座リンク集

パワーポイント使い方講座

オートシェイプのグループ化で操作ラクラク

さて、超初級編からここまでやれば、ずいぶんとオートシェイプの扱いにも慣れてきたことでしょう。今回は、そんなオートシェイプを更に効率的に編集する方法を学びましょう。

複雑な図形を描いていけばいくほど、どんどんとオートシェイプやテキストボックスの数が増えていきますね。そんな時に役立つのが「グループ化」という機能です。複数のオートシェイプを、ひとつのオートシェイプのようにまとめて扱うことができるという、とっても便利な機能です。

たとえば、以下のような図があったとしましょう。これをグループ化しないで移動するには、一つ一つのオートシェイプを選択して、マウスでドラッグしなければなりません。一回の移動ならまだしも、何度も位置を変える場合には、不便で仕方がありません。

(図1)オートシェイプを全て選択してる操作画面

そこで、これらの図は、グループ化を行ってひとつの図として扱います。グループ化を行うには、ひとつの図として扱いたいオートシェイプをすべて選択し、選択したオートシェイプの上で「右クリック」→「グループ化」→「グループ化」を選びます。


グループ化されると、複数のオートシェイプやテキストボックスがひとつのまとまりとして扱えるようになります。


しかし、グループ化はとても便利なのですが、ひとつ注意しなければいけない点があります。
それは、グループ化してしまうとひとつのオートシェイプとして扱われてしまうため、書式などの変更は全てのオートシェイプに適用されてしまうということです。

たとえば、以下のグループ化されたオートシェイプのうち、円形のオートシェイプのみ色を変更したいとします。もしここで、グループ化されたオートシェイプ全体を選択して色を変えてしまうと、外側の白い枠まで色が変わってしまいます。

(図4)円形のみ色を変えたいことを示すパワーポイントの操作画面

(図5)失敗して全体の色が変わってしまった操作画面

グループ化されたオートシェイプのうち、一部のオートシェイプの書式を変更したい場合は、いったん分解して書式設定を変更するか、オフィスXP以上であれば、全体を選択した後、更に個々のオートシェイプを選択してから書式設定を変更しましょう。

 

当サイトについて

Copyright (c) 2008 Powerpoint119 All Right Reserved.

トップページデザインテンプレート図形・オートシェイプパワーポイント使い方講座リンク集当サイトについて