ニュースデザインテンプレート図形・オートシェイプ使い方講座リンク集

パワーポイント使い方講座

ページ番号・日付け・フッターを表示する/消す

今回は、ページ番号・日付け・フッターを表示する/消す方法を学びましょう。ものすごく基礎的なテーマですが、きっちりとしたビジネス文書を作成する際は、これらを表示しておくことはとても重要です。(特に、ページ番号は必ず挿入するクセをつけましょう。)

■ページ番号を表示する

まずはページ番号です。ツールバーの「表示」→「ヘッダーとフッター」を選択すると、以下の「ヘッダーとフッター」ウィンドウが表示されます。「スライド」タブを選び、「スライド番号」のチェックボックスをオンにし、「すべてに適用」をクリックしてください。

(図1)ヘッダーとフッターウィンドウ。スライド番号のチェックボックスがオンになった状態。

 

ページ番号が挿入されました。

(図2)ページ番号が挿入された操作画面

なお、「すべてに適用」と「適用」の違いは以下の点です。

  • 「すべてに適用」・・・すべてのスライドにページ番号を挿入する。
  • 「適用」・・・現在表示しているスライドだけにページ番号を挿入する。

 

■日付けを表示する

日付けの表示方法には2通りの方法があります。一つは、日付けを自動的に更新する方法。もう一つは日付けを自分で入力する方法です。

いずれも選び方は先ほどとほぼ同じです。「ヘッダーとフッター」ウィンドウで、「日付と時刻」のチェックボックスをオンにし、自動的に更新する際は「自動更新」をオン、日付けを自分で入力する際には、「固定」をオンにし、表示したい日付けをその下の欄に入力します。

(図3)ヘッダーとフッターウィンドウ。日付と時刻のチェックボックスがオンになった状態

 

日付けが表示されました。

(図4)日付けが表示された操作画面

 

■フッターを表示する

フッターは、通常企業名やコピーライト(著作権)を表示しておく箇所です。表示するには、先ほどと同じく「ヘッダーとフッター」ウィンドウから行います。

「フッター」のチェックボックスをオンにして、表示したい文字をその下の欄に入力します。

(図5)ヘッダーとフッターウィンドウ。フッターに株式会社○○産業と入力した状態。

 

フッターが表示されました。

(図6)フッターに株式会社○○産業と表示されている操作画面

 

■ページ番号などを消すには?

ページ番号・日付け・フッターを消すには、上記と全く反対のことを行います。「ヘッダーとフッター」のウィンドウで各チェックボックスをオフにしてください。

■タイトルスライド(表紙)だけページ番号を消すには?

なお、一番下の「タイトルスライドに表示しない」チェックボックスをオンにしておくと、タイトルスライドに日付、スライド番号、フッターが表示されません。

(図7)ヘッダーとフッターウィンドウ。タイトルスライドに表示しないチェックボックスがオンになった状態

 

当サイトについて

Copyright (c) 2008 Powerpoint119 All Right Reserved.

トップページデザインテンプレート図形・オートシェイプパワーポイント使い方講座リンク集当サイトについて